ミセスチキンハートの子連れ旅行ブログ

ビビりなママの子連れ旅行ブログ

イビスロンドンアールズコートホテルは友達・カップルにおすすめの高コスパホテル

 2015年3月に夫と2人でロンドンを訪れた際、イビスロンドンアールズコートに宿泊しました。
当時の記録をもとに2019年7月に情報を更新、執筆しています。
 
一泊1万円ほど。
宿泊費の高いロンドンでは格安のホテルになります。
卒業旅行シーズンの3月に行ったら、日本人の学生さんが多かったです。
 
 
 
 

イビスロンドンアールズコートホテルはこんな方におすすめ

  • 中心街でなくてもいいのでホテル代はおさえたい
  • 駅から近いほうがいい
  • 落ち着いた雰囲気のホテルがすき
  • 朝食つきのホテルに泊まりたい

 

イビスロンドンアールズコートホテルの立地

 
ヒースロー空港から地下鉄に乗り、地下鉄路線図でいうと緑のライン、ディストリクト線のアールズコート駅でウィンブルドン行きに乗り換えて一駅目がウェストブロンプトンです。
f:id:gachapinaopin:20190516132910j:image
 
アールズコートで下りてからウィンブルドン行きの列車はすぐ来ました。
 
ホテルの目の前のバス停から74番に乗ると、バッキンガム宮殿へ行ける便利な立地でした。
 

イビスロンドンアールズコートホテルの部屋

f:id:gachapinaopin:20190516133123j:image
 
部屋は古いですが清潔です。
 
Wi-Fiは無料、全室禁煙。
 
 
アメニティは、ボディソープとハンドソープしかありませんでした。
歯ブラシやシャンプーリンスはご持参ください
 
 
ドライヤーは、ドレッサーの引き出しに備えつけてありました
 
タオルは、バスタオルと大きめのハンドタオルがありました。
 
パジャマやバスローブはありませんでした。
 

イビスロンドンアールズコートホテルの朝食

宿泊者無料のコンチネンタルブレックファースト(簡易的な朝食)レストランと、有料£5.55のフルイングリッシュブレックファーストレストランがありました。
 
エレベーターを下りてそのまま進めば無料の朝食会場、下りて反対に進めば有料の朝や食レストランに行けます
 
私は無料の方にしか行かなかったのですが、特に入り口で部屋番号を伝えなければならないということはなく、ご飯もドリンクもすべて自分でとりにいくスタイルでした
 

コンチネンタルブレックファーストのメニュー

  • 食パン
  • クロワッサン
  • チョコデニッシュ
  • ターキーハム
  • ヨーグルト(プレーンといちご)
  • 缶詰のパイナップル

コンチネンタル形式のいたって簡単なものでした。

 

朝食会場

シャーロックホームズの世界を彷彿とさせるレトロな雰囲気がありました 

f:id:gachapinaopin:20190516032025j:image

クロワッサンがとっても美味しかったです
 
f:id:gachapinaopin:20190516032100j:image
 
イギリスの食事はまずいと噂されてますね。
 
私もロンドン五輪前に訪れた際は、全体的に「食事がおいしくないな…」という印象だったのですが、今回は全体的に美味しかったです
ツアーガイドさんもロンドン五輪以降においしくなったとおっしゃってました。

イビスロンドンアールズコートホテルその他

部屋に備えつけのセーフティボックスがありません
 
本当は、フロントに預けるのがベストなんだと思いますが、
私は、ウエストポーチタイプのパスポートいれに入れて携帯してました
提示を求められた時用にコピーも鞄にいれて携帯してました