ミセスチキンハートの子連れ旅行ブログ

ビビりなママの子連れ旅行ブログ

子連れハワイで日焼け対策

初めて子連れで海外旅行に行ったのは、娘が1歳8ヶ月の時のハワイ旅行でした。

 

そこで感じたのは、とにかく時間がないということ!

 

ハワイの日差しは強烈!

親子で日焼け対策は必須です!

 

しっかり日焼け対策をしておかないと火傷のようになてしまう危険性もあります。

 

絶対に焼きたくない顔の日焼け止め

「絶対に焼かない日焼け止め」でおなじみのアネッサ。

ビーチに行く日はこれを顔と首に塗りました。

 

80分間の耐水テストをクリアしながら、せっけんでするりと落ちる手軽さ。
のびもよく忙しい子連れ旅行にはありがたいです。
 

 毎年改良されているアネッサ。

肌が弱い私は、昔、顔にアネッサゴールドを使うと荒れてしまっていました。

こちらは荒れませんでした。

 

 

ハワイの海では使用禁止の日焼け止めがある?

2021年1月1日よりハワイ州において、紫外線吸収剤(オキシベンゾン、オクチノキサート)を含む日焼け止めの販売、流通が禁止されます。

 

紫外線吸収剤が海洋生命体、特に、幼生のサンゴにとって強い毒となるためです。

 

ハワイで禁止の紫外線吸収剤を含む日焼け止めについて、持ち込みまでは規制されません。

 

edition.cnn.com

 

日焼け止めの効果を高めてくれる紫外線吸収剤ですが、海洋生命体や子供にとっては毒となるのです。

法律の施行まではまだ少し時間がありますが、今、私たちが環境に配慮することで、子供が親になったときもその子供と美しいハワイの海で遊べるのではないでしょうか。

 

子供と使える紫外線吸収剤フリーの日焼け止め

 

 

皮膚科でもよく見かける敏感肌でも使いやすいNOVの商品。

紫外線吸収剤フリーながらSPF50+ PA++++と紫外線はしっかりカット。

子供も大人も使えます。

 

こちらはピジョンのウォータープルーフ
こちらもSPF50+PA++++です。
 
ベビーソープだと1日では落ちないようでシャワー後も日焼け止めの匂いがしました。
(それだけしっかりガードしてくれているということですね^^;)
 
肌が荒れることはなかったのですが、少々気になったので、海で遊ぶ時以外はこちら使用していました。
日焼け止め特有の匂いも気ににならず使いやすかったです。
 

日焼け止め効果抜群!ラッシュガードがおすすめ!

環境に配慮することはもちろん大切ですが、無防備な状態で紫外線をあびるのは大変危険!

 

そこでおすすめなのがラッシュガードです。

朝の支度が特に忙しいのは旅行中でも一緒。

でも、日焼け止めを塗る時間がもったいないので、上半身は顔と首以外は日焼け止めをラッシュガードを持って行きました。

 

 

現地ではROXYをはじめ、沢山のロコブランドが可愛いラッシュガードを販売しています。

ですが、小さい子連れのハワイ旅行ではゆっくり買い物をする時間がなかったので持って行って正解でした!

 

子供も長袖の水着を持って行きました。

日焼け止めを塗ってあげたくてもなかなかじっとしてくれないので正解でした。

 ラッフルバッツの水着はとても可愛くて機能的。

お友達へのプレゼントにも喜ばれました。

 

 

 男の子が喜びそうな車の柄のラッシュガード。

ジッパーつきで脱ぎ着がしやすい。

 

忘れてはいけない目の日焼け対策

忘れがちなのが目の日焼け対策!

いくつかサングラスを持っていますが偏光レンズのレイバンのサングラスが一番見やすくかけ心地も良いので気に入っています。

 

 

 

 

 
年中日差しの強いハワイ、親子で手軽&上手に日焼け対策をしましょう!
 

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ