ミセスチキンハートの子連れ旅行ブログ

ビビりなママの子連れ旅行ブログ

【KKday】香港ディズニーランドの割引チケットを購入しました【口コミ】

 

香港ディズニーランドは日本のディズニーリゾートに比べ、人、待ち時間が少なく、ショーが充実しているのでおすすめです。

 

今回で5回目。

子連れでは初めての香港ディズニーランドチケットをKKdayで購入した話です。

 

目次

 

香港ディズニーランドチケットはKKdayがお得

いつも窓口でチケットを購入していたのですが、

今回初めてKKdayというサイトwebチケットを購入しました。

 

香港ディズニーランド入場チケット(1日 / 2日) 香港ディズニーランドチケット

チケットによっては10%ほど割安で買うことができます。

 

KKdayってどこの会社?

ホームページによると、KKdayは台湾の会社です。

台湾、香港をはじめ、アジアの都市のオプショナルツアーやクーポンの取り扱いをしています。

 

 

私は、香港ディズニーランドの2dayチケットをこちらで来場当日の朝に購入しました(早めに購入しておくことをお勧めします)。

 

 

チケットの購入をしてからバウチャーが届くまでの時間は?

香港ディズニーランドチケット購入にはkkdayに会員登録する必要がありました。

 

9:27 会員登録確認メールを受信

9:37 注文確認メールを受信

9:41 バウチャー添付メールを受信

 

注文してからなんと4分でバウチャーが届きました!

 

とはいえ、半日程度かかったという方もいらっしゃるみたいなので、早めにしておくに越したことはありません。

 

2dayチケットがおすすめ

プラス1,000円~2,000円で2日間入場できるのでかなりお得です。

東京ディズニーランドに比べ、アトラクションの待ち時間が少ない香港ディズニーランド

乗り物だけでよければ一日で周れないこともないです。

 

しかし、「キャラグリ天国」と呼ばれているほどキャラクターに会える機会が多いので、キャラクターとふれあいながらゆったり過ごすことをお勧めします。

 

また、ショーも種類が多く、どれもすばらしいです。

全部のショーを見ようとすると時間の調整が必要です。

特に、小さい子供がいる場合、お昼寝もあってなかなか1日では周りきれません。

2日あった方が気が楽です。

 

ちなみに、2回目の入場は、最初に入場した日から7日以内にであればOK。

 

バウチャーの使い方

添付メールを開いたバウチャー画面を入り口で見せるとディズニーキャラクターがついた2dayパスを発券してくれ、そのままゲートを通過できます。

 

気をつけなければいけないのは、

1通のメールに全員分のバウチャーがそれぞれ添付されていること。

 

f:id:gachapinaopin:20190423165728j:image

03のpdfファイルと04のpdfファイルが添付されています。

 

中身は一見同じなのですが、QRコードが違うようです。

 

同行者にメールを転送するなら、同じ添付ファイルを提示してしまうと、一人が発券でないかも。

 

ディズニーランドに着いたときにネットが使えないようなら、

事前にメールを開いておく、印刷しておく、スクリーンショットを保存しておく等の必要があります。

 

私は現地simカードを使っていたのですが、

係員は画面をスクロールしてバウチャー画面を下の方まで確認していました。

 

バウチャーのQRコードを読み取らせて発見してもらったパークチケットがこちら。

f:id:gachapinaopin:20190424001310j:image

 過去にはTOY STORYのものだったこともありました。

 

パークチケットはなくさないように

東京ディズニーランドと同様に香港ディズニーランドでもファストパス制度があります。

 

発券の際に必要なので、1dayチケットを購入される方もなくさないようにしましょう。

 

私は、東京ディズニーランドで買ったパスケースを持って行きました。

 

香港ディズニーランドでは、首から提げるパスケースは売ってなかったように思います。

(むか~し持ってたミッキーとかミニーの顔がついてて安全ピンで服に留めるタイプは売ってた。)

 

 

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ