ミセスチキンハートの子連れ旅行ブログ

ビビりなママの子連れ旅行ブログ

子連れで香港ディズニーランドを上手にまわる6つのコツ

1.平日に行く

週末は混みます。

混むと運休になる乗り物もあります。

 

私は、金曜日と土曜日に行きました。

土曜日は人が多いため、こちらのバスが運休になっていました。

 

f:id:gachapinaopin:20190615224151j:plain

 

金曜日に娘が乗りたがっていたのですが、あいにく最終便に乗れず、

「明日は一番にのろうね!」と約束していたのに、運休していました。

 

 

2.アプリをダウンロードしておく

スマホを持っていく方はぜひこちらのアプリをダウンロードしておくことをお勧めします。

 

 

www.hongkongdisneyland.com

 

 

このようにパークのマップ、自分が今いる場所、アトラクションの待ち時間が表示されます。

 

f:id:gachapinaopin:20190424130611p:image

 

真ん中上のアトラクションの文字をタップすると

プルダウンメニューがでてきて

 

f:id:gachapinaopin:20190424130617p:image

 

トイレやレストランの場所の表示に切り替えられます。

 

f:id:gachapinaopin:20190424130606p:image

 

 

3.ミッキー&ミニーとの記念撮影は最初に並んでおく

 

東京ディズニーランド&シーのキャラクターグリーティングは、それぞれのキャラクターの列に並ばないといけません。

 

しかし、香港ディズニーランドはミッキー&ミニーと一緒に写真が撮れるんです。

 

f:id:gachapinaopin:20190424131223j:image

 

金曜日の小雨の降る日に2時間待ちでした。

 

あとから並ぼうかと係員さんに聞くと、最終は15時だと言ってたのでそのまま並ぶことに。

夫に並んでもらい、私と娘は周辺をお散歩したり、ショップでグッズを見たりしました。

 

f:id:gachapinaopin:20190726222335j:image

 

2時間後、ようやく写真が撮れました。

ミッキーミニーとそろって写真が撮ることができて大満足でした。

 

4.ショーのスケジュールは最初に確認する

 

f:id:gachapinaopin:20190424162323j:image

 

子連れでいく場合、お昼寝やご飯の時間に被らないショーを観ようと思うとなかなか大変です。

ショーを中心にスケジュールを決めておいた方が効率よくまわれます。

 

 

5.軽食を持っておく

列に並んでいる時にお腹すいたー!とグズった時対策です。

傷みにくく、ポロポロこぼれないものがいいと思います。

 

パークに入場してすぐのベーカリーでパンを買って持っていました。

 f:id:gachapinaopin:20190615224327j:plain

f:id:gachapinaopin:20190615224232j:plain

 

 

6.真冬以外は暑さ対策を

真冬でも温暖な気候の香港。

3月に行ったら、晴れの日でも25度を超える気温でした。 

 

地面は全面アスファルトなので、小さい子供は特に注意が必要です。

 

帽子を被る、こまめな水分補給をする。

経口補水液ジュレなんかがあれば手軽に塩分、糖分、水分が補給できます。

 

 

 

子供の暑さ対策は万全だったのですが、

私が軽く熱中症っぽくなってしまい途中で動けなくなってしまいました…。

 

大人も注意が必要です。

 

過去に1月、10月にも行ったことがあります。

1月は薄手のニットとダウンを羽織る程度の気温でしたが、

10月も暑かったです。

 

 

東京ディズニーリゾートと同じアトラクションも待ち時間少なく楽しめ、

ショーも充実している香港ディズニーランド

子連れにもかなり魅力的なテーマパークです。

香港ディズニーランドを楽しむお手伝いができれば幸いです。

 

 

ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけると励みになります。

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 子連れ旅行へ